構造見学会御礼

こんにちは。
㈱創和ハウジングの金木(麻)です。01399319d73d989e75fdbb2a783e551d435d506bf8_00001.jpg


日曜日の構造見学会に初めて参加させて頂きました。
お天気は午後から雨の予報でしたが、片付け終わり
まで雨にあたらず乗り切れました~
お越しいただきました、方々ありがとうございました。
また、お施主様にも構造見学会に
ご理解とご協力をいただきありがとうございます。


01966a847d477c9004e1f140ed05c27a7bab594472_00001.jpg
ヘルメットも初めて被り
緊張しております!!
01baa9024419b8b7852484d59c5c98f69e92c9087f_00001.jpg

手書きのポップに足を止めて頂いた時はドキドキでしたが・・・嬉しかったです

S邸Levante

創和ハウジング小笠原です。
3月もあと少しで終わりです、早いものですね。。
木蓮が咲き、桜も咲き、そして少しずつ散り始めました。
4月から新年度に向けて新たな環境に身をおく方も多いことでしょう。

こちら横須賀市内でLevante建築中のお家です。
二階建てでかなりお庭が広く、改修工事を重ねた親御さんのお家をご子息が引継ぎ、
平屋住宅へと変化していきます。

変化は人を不安にさせますが、変化を通して進化すると言う言葉があります。
使われている材料は勿論、建築技術も日々進化し続けています。

新築へと生まれ変わる様子をアップしてきますのでお楽しみください。

解体前
DSC_0449-HP.jpg
  植木などが沢山あったお庭、ガーデニングがご趣味だったようですね
DSC_0430-HP.jpg
DSC_0435-HP.jpg
  玄関入口は急な坂になっています

解体後
DSC_0538-HP.jpg
  庭にあった木の根っこや石などを丁寧に取り除いていきます
DSC_0546-HP.jpg

  桜の後はツツジでしょうか、楽しみですね。

Y邸ROCKY part2

創和ハウジング小笠原です。

建設中のY邸へ行ってきました。
この日はお天気に恵まれ、束の間の海沿いドライブは気持ち良く
仕事中なのを忘れてしまいます。

現場に来るのは一週間ぶり、その間に大工さんは匠の技で仕上げていきます。

温暖多湿な日本で、木造住宅の天敵となっているシロアリや腐食菌の食害。
よくテレビCMなどで、柱がボロボロになっている被害でご存じですね。
シロアリ駆除に使われる強力な殺虫効果の高い農薬系の薬剤は、
人に害を与えてしまいます。

そこで、当社では化学薬品を一切使わない、
シロアリを殺すのではなく、寄せ付けない
床下用防蟻・防腐材【レーベンキュアー】を使用しています。

炭を細かくし、天然鉱石を配合、環境にも優しく「炭」の力で大事な家と家族を守ります。
床下から入ってくる空気も綺麗にし調湿効果もあり、おすすめの商品です。

大吉ホームは見えない所も手を抜かず、とことん!こだわります。


山口邸HP1.jpgDSC_0523.jpg
 サッシも入りました、この黒い色がレーベンキュアーです。

Y邸ROCKY

創和ハウジング小笠原です。

先日、横須賀市内の新築現場に行ってきました。
生憎の雨で、寒さもひとしおです。

こちらY邸は、ロフトより相模湾と富士山が望めます。
ヘルメットを被り、梯子で恐る恐る二階に上がりました。
壁がない家に入るのはドキドキしますが、やはり木の匂いは良いですね。
一日一日、完成に近づく家をみれるのは楽しみでもあり、
匠の技術もまた鮮やかです。

また現場に足を運びたいと思いました。
大工の皆さん、寒い中お疲れ様さまです。
さあ、どんなお宅になるか楽しみです。
またご報告します。

  • DSC_0431 目隠し.jpg
  • DSC_0452.JPG
  • DSC_0465.JPG
大吉ホームの養生シートも新調、二階からのお写真、お庭には檸檬が立派に育っています。


三浦海岸河津桜

創和ハウジング小笠原です。

先週、京急三崎口で降り、三浦海岸駅まで歩きながら河津桜を見に行ってまいりました。
時が経つのは早いもので、前に見に訪れてから実に4年も経っていました。

三浦海岸の河津桜は、菜の花と京急と・・他では味わえないトリプルで楽しめる風景ではないでしょうか?
三浦野菜も売っているのでクアドラプルかも?
三浦大根がなんと100円とお買い得、帰り道は重たい!より煮物で食べたい!との本能が勝ち、頑張って持って帰りました。

今年は三浦海岸桜まつりは中止になりましたが、1キロに渡る京急線沿いの河津桜並木は格別綺麗でした。
皆さんも是非、足を運んでみて下さい。

さて弊社のLevante・ROCKY・CIAO!で使用できるサクラ(西南カバ)は、
ほんのり色鮮やかな色が、お部屋の雰囲気を柔らかい空間にします。

カバノキ科の広葉樹ですので重く硬く強度があり、
傷が付きにくく縮みや反りが比較的に少ないのが特徴です。
日本の桜とは別物になりますが、木目は目立たず優しい薄いピンクが素敵ですよ。

天然木・無垢材を贅沢に使用した
〝ビュッフェスタイル注文住宅〟こだわりの自然素材を好きなものを好きなだけ

無垢材に囲まれた空間、木の香り、素足で歩く感触は、五感を刺激し癒しの時間になること間違いないでしょうね。

  • 河津桜1.JPG
  • DSC_0404.JPG
  • DSC_0402.JPG
               せっかくの京急、フェンスが被って見えない!

お誕生日おめでとう

創和ハウジング小笠原です。

我が町横須賀市は、2月15日市制記念日で市立学校はお休みでした。
1907年(明治40年)に横須賀は誕生し、今年で114歳です。

余談ですが、祖母は大正元年生まれ、生きていれば109歳ですが
横須賀市の方が5歳年上なのかと、一瞬頭を過りました。

市制記念日で学校がお休みになるのは、2003年以来だそうで、
なぜ休みになったかは、検討会議で協議を重ねた結果、
市制記念日は郷土愛を育む日、また教員の皆さんの労働環境改善を目的とし、
学校がお休みになったそうです。

横須賀市の人口の移り変りを調べてみると、
ピークは1992年、43万7170人
現在2020年では、悲しい事に38万9961人と減少傾向にあります。
ニュースでも話題になってましたね。。

ですが、嬉しいニュースもありました!!
待ちに待った市立中学の学校給食が9月下旬からスタートします!!
やっと始まりますね~。
おかずの内容はとても気になりますが、一食330円だそうです。
我が家は今年4月から中学生、ありがとう横須賀市!
給食センターも新たに出来て、雇用も増えるしダブルで嬉しい事です。

長くなりましたが、横須賀市お誕生日おめでとう。

DSC_0377.JPG

天気の良い日は富士山だって拝めちゃう!

郊外への移住

創和ハウジング小笠原です。

新型コロナウィルスをきっかけに働き方や生活が変わる中、
都市部から郊外への移住を考えている方が増えています。

テレワーク中心になる事により、おうち時間も増え
夫婦それぞれ仕事部屋を急遽作るなど皆さん工夫されています。
家賃が高くて狭い都心より、温泉付きのマンションや自然豊かな郊外への引越しなど。
子育てしやすい環境も重要です。

ここ横須賀は軍港の街として異国情緒を感じる事が出来る市です。
湘南地区に比べると土地の価格も抑えられ、その分広めの戸建住宅が期待できますね。
また子育て世代には助かる小児医療費助成もあります(0歳から中学校3年生までのお子さん対象)

海、山、自然に囲まれた温暖な土地、三浦半島横須賀。
都心への移動も可能な範囲です(品川へは約70分、東京へは約80分)
是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?

大吉ホームでは書斎部屋へのリフォームや畳の張替えなど
家族みんなが過ごしやすいおうち時間も提案させていただきます!
高尾山.JPG
            写真は横須賀から車で一時間半の高尾山

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!
弊社は創業当初、私を含め 職人ばかりの会社だったため
"正月休みは七草(1月7日)まで!" が未だに根付いており
以来 今年も年末年始たっぷり休んでの 本日(1月8日)が仕事初めとなりました。

正月休みは 毎年家族で 国内外、様々な場所へ旅行へ行っておりましたが、
今年は やはりコロナの為、旅行は取り止めにし娘を連れて近場の公園などへ。
(小5の息子は最近、友達と遊ぶかゲームばかりで、ちっとも遊んでくれません)
正月恒例の、実家で両親、兄弟、子供達 総勢12名の大宴会も 残念ながら中止!
毎日飲んで食べて公園へ行ってのお正月休みでしたが、
のんびりと充実した日々を過ごしました。

さて仕事の方は 以前ブログにてお話ししました 地盤に問題のあった大楠の新築工事ですが
ようやく解決の目途が立ち 現在建築確認申請手続きへの準備中 2月の上棟に進み始めました。
構造見学会など(コロナ対策をきっちり行い完全予約制)計画しておりますので
日程が決まりましたらこちらでご案内いたします。

今年は東日本大震災から節目の10年となります。
当時 私は37歳。
縁もゆかりもない仙台へ行き、ボランティア活動を通じて人生を変える出会いがありました、
仙台支店を設置して今年でもう10年目。今では仙台は第二の故郷となっております。
人の目の集まる仙台の復旧は進んでいるように思えますが、
少し離れた三陸や福島 岩手などはまだまだ国道の両側には工事現場が続き、
ダンプカーが砂ぼこりを巻き上げ走っていきます。
地盤のかさ上げ工事、防潮堤の新設、道路や線路の橋梁工事。10年という長い年月をかけても
まだ終わりが見えません。
近々来るともいわれる首都直下型地震、関東大震災は今から98年前になります。
『 打つ手は いくらでもある 』
いつかに為に、ちゃんと家族で話し合い 備えたいものですね。
勿論、地震に強い家づくりのご相談にも乗ります。

長くなりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 金木 貴史

珊瑚の塗り壁が良い理由

創和ハウジング小笠原です。

先週HPのニュースにもアップしましたが、
新商品のパンフレットが3つ出来上がりました。

大吉ホームが自信をもってお勧めする、『自然素材にこだわる家』
手に触れる場所 全て自然素材、押し入れの中までも布張り、
国産の薬品処理をしていない着物の織物 天然素材で作られています。
押し入れの中にある お洋服やお布団 肌にふれるものだからこそ こだわりたい。

なかでもお勧めしたいのが、サンゴの塗り壁です
沖縄の綺麗な海から採取されたサンゴを使っていますが
なぜサンゴだと、からだに優しいのでしょうか?

サンゴの表面の無数の穴は、フィルターの役目をしています
サンゴはミネラル、特に炭酸カルシウムが豊富!
ですので、消臭・断熱・マイナスイオン・調湿・有害物質吸着効果・防カビ効果に優れた
まさに呼吸する壁なのです。

ここ横須賀では1年を通して気温は 4℃から 30℃に変化しますが、
1℃未満または 34℃を超えることは滅多にありません。
とても生活しやすい環境ではありますが、年間を通じて湿度は高めだそうです。

家の寿命の長さを決めるのは、湿度との関係がとても重要です。
住宅そのものを長持ちさせること1年後、5年後、10年後。。
自宅を想像してみてはいかがでしょうか。
大吉ホームはそのお手伝いをさせていただきます。
是非お問合せ下さい。

0083.JPG

※サンゴは沖縄から許可を得て採取された砂や不純物の混ざっていない風化造礁珊瑚を原材料としています。


全集中!!

㈱創和ハウジングの金木(麻)です。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』を観に行って来ました。(2回目)
『来場御礼スペシャルブック』ゲット致しました
まだまだ勢いは衰えずですねー

さて、主人公『かまど炭治郎』の家業は炭焼きです。
材料となる木材はナラ・ブナ・クヌギなどの広葉樹が多く使われいます。
大吉ホームでもナラ・ケヤキ・サクラなどの自然素材を使用しております。
広葉樹は硬く、加工が難しいものが少なくありません。
反面、傷がつきにくいので、床材などどしてよく利用されています。
サクラは木目が美しく、家具や工芸品の材料
としても人気の木です。
展示室にも飾っておりますので、是非お手に取ってお試しください。

これから『新商品発表』のイベントがあります。コロナ対策もしっかり取って
全集中でお客様をお迎えしたいと思います。