エネファーム

対象機器の詳細それぞれの性能要件を満たし、補助対象製品として登録されたものが補助対象になります。
なお、エコキュートとハイブリッド給湯機については、本事業の補助対象とならない製品でも、子育てエコホーム支援事業にて補助が受けられる場合があります。

エネファーム都市ガスやLPガス等から水素を作り、その水素と空気中の酸素の化学反応により発電するもの。
エネルギーを燃やさずに直接利⽤するので⾼い発電効率が得られます。
また、発電の際に発生する排熱を回収し、給湯器としての役割も果たします。enefarm_sikumi.png

基本要件・補助額性能要件
一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)が公表する登録機器リストに登録されている製品を対象とします。
対象製品の性能の詳細はこちら

2025年度⽬標の区分2025年度
⽬標基準値
区分名想定世帯貯湯缶数貯湯容量仕様
A
少人数


一般地3.0
B寒冷地2.7
C





標準





一缶

320L未満
一般地3.1
D寒冷地2.7
E320L以上

550L未満
一般地3.5
F寒冷地2.9
G
550L以上
一般地3.2
H寒冷地2.7
I
多缶
一般地3.0
J寒冷地2.7

補助額

18万円/台


加算要件・補助額加算要件

C要件ネットワークに接続可能な機種で、気象情報と連動することで、停電が予想される場合に、稼働を停止しない機能を有するものであること。


補助額(加算額)

C要件 +2万円/台


戻る

  • イベント
  • ラインナップ
  • ギャラリー
  • リフォーム施工例

カタログ請求

  • カタログ請求
  • 会社案内